Philosophy

はるか昔から、人は植物とともに生きてきました。
ときに栄養豊かな食物として、ときに心身を健やかに整え、保つツールとして。

どんなとき、どの植物をどんな組み合わせで、どう使えばその力を最大限に発揮してくれるのか?

長い長い年月をかけて試行錯誤をくり返し、醸成して、私たちは「フィトテラピー(植物療法)」という傑出した知恵を得ました。

包み込むように穏やかに、ハッとするほど頼もしく、うっとりするほど心地よく。

その働きかけは、豊かな感受性と繊細さをあわせもつ女性の心身を、何よりも深く整えてくれます。

フィトテラピーを女性の力に。
その思いを、カタチにしました。