デリケートゾーンのケア不足が原因!?3つの症状とは?

デリケートゾーンのケアを怠ることが原因となって、起こるトラブルや
ケアを行うことで得られるメリットについて教えてほしい!!
上記のようにデリケートゾーンのケアの効果について、疑問をお持ちの方も多いと思います。
海外では当たり前のように、デリケートゾーンのケアが行われていますが、
日本のデリケートゾーンのケアに対する意識は低い傾向にあります。
意識を高めるためには、デリケートゾーンのケアの重要性を知ることが大切です。
そこで今回は、デリケートゾーンのケア不足によって引き起こされるトラブルや症状、オススメのケア商品などについて詳しくご紹介します。

□引き起こされる3つの症状

*不妊

膣まわりのケアを怠っていると、膣が委縮してしまう可能性があります。
膣が萎縮してしまっている状態では、妊娠しやすいとは言えません。
妊娠しやすいからだにするためには、生活習慣や食生活を正すだけではなく、膣まわりのケアも大切です。
膣まわりのケアを行うことで膣力を高められるかもしれません。
締め付ける膣力があれば、お互いの感度も高まり、妊娠しやすい状態につながるでしょう。
また、良い粘液を出す膣力があれば、粘度の高い粘液がたくさん分泌され、パートナーの精子が受精することを助けてくれます。

*セックスレス

加齢とともに膣は乾燥しやすくなります。
しかし、現代では若い女性でも膣が乾燥し、萎縮してしまうことが増えている傾向にあります。
膣が萎縮している状態では、膣液が分泌されにくくなり、セックスの際に痛みを感じてしまうでしょう。
その痛みから、セックスをしたいと思わなくなってしまう可能性もあります。
性的に興奮することがなくなり、さらに乾燥が進むという悪循環に陥ってしまいセックスレスにつながるかもしれません。

*出産時の負担の増加

普段膣口は2~3センチメートルほどの小さな穴です。
出産の時には、その穴から約3000グラムの赤ちゃんが出てきます。
その際、膣まわりが硬い状態だと、膣が広がりにくく苦しい出産になるかもしれません。
普段から、オイルマッサージなどの膣まわりのケアをしておくことで、出産時の出血や痛みを抑えられる可能性があります。
また、出産で大きなダメージを受けた膣を、ケアすることも大切です。
保湿効果のあるラベンダーのエッセンシャルオイルなどが含まれたオイルでケアすることで、痛みが早くおさまる傾向にあります。

□オススメのケア用品

デリケートゾーンのケアを始める際、まずケア用品を手に入れましょう。
しかし、日本では、デリケートゾーン専用のケア用品を見かけることは、少ないです。
しかし、店頭に並んでいなくても、素晴らしい商品はたくさんあります。
中でも、オススメのデリケートゾーン専用のケア用品を挙げていきます。

*アンティーム フェミニン ウォッシュ

デリケートゾーン用のリキッドソープです。
ボディーソープなどは、大きく石鹸ベースと石油由来の洗剤ベースの2つに分けられます。
一般的にスーパーなどで売られているボディーソープは、石油由来のものがほとんどです。
つまり、ソープという名前で呼ばれていますが、実際は洗剤に近いものです。
一方で、リキッドソープは石鹸ベースの女性のお肌にも優しい石鹸です。
固形石鹸は使いにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、リキッドソープは液体のため、手軽に使用できます。

下記画像をクリックすると商品情報をご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

*アンティーム ホワイトクリーム

デリケートゾーン用で、保湿や美白効果のあるクリームです。
乳首やワキ、Vラインなど、デリケートな部分のケアに使用できます。
オリーブオイルから抽出された天然原料が配合されているため、お肌にうるおいや柔軟性を与えてくれるでしょう。
また、美白効果が期待できるため、デリケートゾーンの気になる黒ずみを改善できる可能性があります。

下記画像をクリックすると商品情報をご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

*アンティーム ローズローション

デリケートゾーンにうるおいを与えてくれるジェルローションです。
とろみがある肌触りで、植物の力でお肌をぷるぷるに保ってくれるでしょう。
使用する際には、すり合わせて温めた手に、アンティーム ローズローションを適量とります。
それを塗布することで、デリケートゾーンにうるおいを与えられることでしょう。

下記画像をクリックすると商品情報をご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

 

□まとめ

今回は、デリケートゾーンのケア不足によって引き起こされる症状や、オススメのケア用品についてご紹介しました。
現在の日本では、デリケートゾーンのケアというと、恥ずかしい話題のひとつかもしれません。
そのため、デリケートゾーンに関する情報が不足し、日本人女性のデリケートゾーンのケアに対する意識は低いままになっています。
このままでは、将来デリケートゾーンに関わる症状で悩まれる方が、増加する可能性があります。
自分の将来のためにも、デリケートゾーンのケアはとても大切なことです。
症状が現れることの防止や症状の緩和のために、今回ご紹介したケア用品を使用してみてはいかがでしょうか。

 

▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア
https://intime-cosme.com/

セックスレスにお悩みの方へ|セックスの効果と膣ケアをご紹介

「毎日疲れる・・・」
仕事に育児。
大人の女性にストレスはつきものです。
毎日のストレスを和らげるためには、意外にもセックスが効果的なのです。
今回は、セックスがもたらす効果とセックスレスから脱却する膣ケアについてご紹介します。

□最近『幸せ』感じていますか?

「仕事が忙しくて息抜きができていない。」
「彼ともご無沙汰・・・」
現代では働く女性が増え、忙しさ故に恋人とセックスをできていないという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
また、パートナーが見つからずにセックスができていないという女性もいらっしゃることと思います。
性欲は人間の三大欲求の一つです。
それがずっと満たされないで毎日を過ごしていると、疲れやストレスが溜まりやすくなってしまいます。
もちろん、たっぷり寝てたっぷり食べて、ストレスを吹き飛ばすこともできます。
しかし、セックスをすることで得られる幸せは、食欲や睡眠欲を満たすことで得られるそれとは、比べものにならないくらい大きなものなのです。

「セックスした次の日は、いつもよりもお肌がプリプリしている・・・」
このような経験がある方もいらっしゃるのではありませんか?
実は、セックスをすることで『オキシトシン』、『β-エンドルフィン』という女性をきれいにしてくれるホルモンが分泌されるのです。
これらのホルモンはお肌だけではなく、心にも良い影響を与えます。
嫌なことをスッキリ忘れさせてくれて、ストレスを緩和する効果があるのです。
セックスには女性にとって素晴らしい効果があることをお分かりいただけたでしょうか。
「忙しいから。」、「疲れているから。」などと言って、セックスを拒否していてはもったいないですよ。

□膣ケアでセックスレスから脱却しよう!

今現在恋人がいなかったり、恋人がいてもセックスレス状態だったりする場合は、膣ケアを丁寧に行ってみてはいかがでしょうか。
セックスレスになってしまう原因として一番多いのが、セックスを楽しめないことです。
膣が乾燥していたり、萎縮してしまっているせいで気持ちよさを感じられず、いつしかセックスを遠ざけるようになってしまうというケースが非常に多いのです。
そこで、ご自身のデリケートゾーンや膣周りに今一度関心を向けることが必要となります。
膣の乾燥や萎縮が気になる場合は、ローションを使ってマッサージすることをおすすめします。

□最後に

今回は、セックスがもたらす効果と膣ケアについてご紹介しました。
女性が性的欲求を感じることは恥ずかしいことではありません。
もっと自分の体を大切に、自分の体に正直になってみてください。
膣のケアをすると性への関心が高まり、日頃の疲れが吹き飛ぶ良いセックスができるようになることでしょう。

▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア