美しさを保つ!日々のケアとマイ産婦人科で自分のからだについて知る!

「からだの変化が最近気になるので、早めにケアしたい!」
「自分のからだやその変化について、よく知りたい!」
このようなことをお考えの方はいらっしゃいませんか。
仕事や妊娠、出産を経ると、女性のからだは少しずつ変化していくものです。
しかし、いつまでも若くて美しいからだでいたいですよね。
そのためには、日々のケアがとても大切です。
そこで今回は、美しさと健康を保つためのセルフケアとマイ産婦人科について解説します!
自分のからだについてよく知る重要性、自身のからだとこころの健康を保つ方法などを見ていきましょう。

 

□セクシャルセルフケア

*セックスの重要性

日本人の中で、セックスなどの話題はタブーであることは暗黙の了解となっています。
しかし実は海外では、もっと活発にそのような性の話が交わされることが多いです。
人前で話すことは恥ずかしいことだと言って、話すことを避けるような兆候は、性についてのコミュニケーション不足に繋がるので大変もったいないこと。
しかし、この問題よりもっと危惧されるべきなのが、「性欲を感じない」とおっしゃる方が日本人に多いことです。
性欲は本来、人間の三大欲求の一つであり、それを満たすことは大きな幸福感に繋がります。
また、セックスをしないと、膣の乾きや委縮など、からだの変化を引き起こし、からだに潤いがなくなってしまうことにも繋がります。
フランスの女性は疲れた時こそ、セックスをするそうです。
セックスを通して分泌される、幸福に繋がるホルモンで疲れたからだを癒し、からだの潤いを保っています。
これは医学的にも理にかなった行為で、日本人にも大切な考え方と言えるのではないでしょうか。
すなわち、女性としての幸福を語る上で、セックスの頻度やその充実感などは欠かせない話題なのです。

*セクシャルセルフケアの推奨

前述の通り、女性として若く美しいからだを保つために、セックスは有効な方法です。
しかし、パートナーがいないなどの理由でセックスをする機会が十分にないという方もいらっしゃるかと思います。
そういった方には、セクシャルセルフケアをおすすめします。
自分でエクスタシーを起こしてあげることで、幸福ホルモンはきちんと分泌されますし、潤いのある健康的なからだを保てます。
また、セクシャルセルフケアは、自身のからだについて知る、とても良い機会です。
ぜひ、自身が快感を感じる場所を知っておきましょう。
自身のからだについてよく知っておくことで、セクシャルセルフケアの時も、パートナーとのセックスの時も、より良い幸福感を追求できるでしょう。
方法については、手を使用しても、道具を使っても良いです。
そういった道具を購入することは、日本でははばかられることが多いかもしれませんが、フランスでは普通にデパートなどで販売されています。
こそこそと人目を気にする必要はありません。
自身のからだについて知り、若くて美しいからだを保つために、セクシャルセルフケアを有効に行ってみてください。

□マイ産婦人科を持つことの推奨

デリケートゾーンや膣周りの女性の悩みを相談する相手となると、少し悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。
女性の方には、ぜひかかりつけのマイ産婦人科を持つことを推奨します。
膣周りの不快感、更年期障害、美容領域を含むアンチエイジング全般、女性特有の疾病の相談や検査など、さまざまな悩みを解決してくれます。
産婦人科を通して、普段からそういったお手入れをしていれば、小さな異変にもすぐ気付き、病気の早期発見や早期治療が可能です。
また、異変に気付いた時にも、自分のことをよく知っており、信頼できるマイ産婦人科があればとても安心ですよね。
自身のからだの健康と精神的な安心のために、マイ産婦人科を持つことは大変有効な手段と言えます。

 

□読んでおきたい2冊

これまで、セクシャルセルフケアの大切さや方法、マイ産婦人科を持つことの推奨などを通して、自身のケアの重要性をお伝えしてきました。
最後に、これからあなたが自身のケアに取り組んで行くにあたって、参考になるであろう書籍をご紹介したいと思います。

*『潤うからだ

女性のデリケートゾーンは、自身の健康や精神バランスを推し量る大切な判断材料です。
デリケートゾーンのケアは、なかなか話に挙がりにくいトピックです。
そのような中でしっかりと向き合い、正しい知識に基づいた正しいケアを通して、女性としてからだの潤いを保つことの重要性を説いた本です。
デリケートゾーンのケアについて考え始めるきっかけになると思います。
興味がございましたら、以下のURLよりぜひ詳細を確認してみてください。
https://intime-cosme.com/shopdetail/000000000014/book/page1/order/

*『感じるところ

生理不順やPMS、セックスレスや不妊、腟のケアと繋がってきます。デリケートゾーンのケアについての重要性や方法、さらには女性のからだと心の関係などについて綴られたエッセイです。
ぜひ本書を、女性として生きていく上で大切なことを知る機会にしてください。
こちらも、興味がございましたら、以下のURLよりぜひ詳細を確認してみてください。
https://intime-cosme.com/shopdetail/000000000121/book/page1/order/

 

□まとめ

今回は、美しさと健康を保つためのセルフケアとマイ産婦人科について解説しました。
セクシャルセルフケアやマイ産婦人科を持つことの重要性についてご理解いただけたでしょうか。
女性として、からだに潤いを保ち、幸福感を持って暮らすために、自身の性について考えることは重要なことです。
恥ずかしく感じることもあるかと思いますが、この記事をぜひ今後のご自身の性について考えるきっかけにしてみてください。

コメントを残す