春に似合わない肌のくすみ…原因は乾燥だった!

「最近肌色がくすんで見える…」
「冬から春の季節の変わり目になると肌の調子が悪い…」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
季節の変わり目になると、くすみなどの肌トラブルが起こりやすくなりますよね。
今回は、冬から春にかけての季節の変わり目に起りやすい、肌のくすみについてお話しします。

 

□肌がくすんで見えるのはどうして?

肌がくすんでいると、それだけで顔の印象がぐっと老け込んでしまって嫌ですよね。
くすみが見られる原因は色々と考えられますが、その中でも冬から春にかけてみられるものの原因は乾燥です。
肌のキメは水分量が少なくなると不揃いになります。
そこに光が当たると、光は乱反射してくすんで見えてしまうのです。
季節の変わり目には気温や気圧が急変するので、肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。
季節の変わり目において肌のくすみを感じたときは、乾燥を防ぐことが必要なのですね。

 

□乾燥肌へのスキンケア・メイク方法

乾燥を防ぐためには、やはり保湿が一番です。
ここでは、くすみの原因になる乾燥から肌を守るスキンケア・メイク方法をご紹介します。

*スキンケア方法

スキンケアで大切なのは保湿力です。
化粧水は質よりも量を意識して、何度も重ね付けします。
「もう肌に入らない!」と思ったら、乳液を塗りましょう。
その後に粘度の高いクリームを塗ると、より保湿力が高まって良いでしょう。

*メイク方法

メイクで乾燥から肌を守ることはもちろん大切です。
しかしそれに加えて、くすんでしまった肌色をカバーするということにも重点を置きたいですよね。
乾燥をカバーした上で肌色をコントロールできるアイテムが化粧下地です。
上からファンデーションを重ねると、きれいにくすみを払拭してくれる優れものです。
最近では、保湿力が高くてカラーが付いている化粧下地が多く販売されています。
ピンクは血色のよい肌に、ブルーは透明感のある肌に導いてくれますよ。

□くすみは健康的な生活習慣で吹き飛ばそう!

くすみの原因となる肌の乾燥は、毎日の生活習慣に気をつければ改善できます。
バランスの良い食事や睡眠をたっぷりとることなど、健康に良いとされている当たり前のことを続けることができれば、必ず効果を実感できるでしょう。
また、お風呂は肌に負担がかからないように熱すぎないお湯で入りましょう。

 

□まとめ

今回は、冬から春からにかけて起りやすい、肌のくすみを払拭する方法についてお話ししました。
冬から春にかけての季節の変わり目で起こる肌のくすみは、乾燥が原因だったのですね。
乾燥を防いで、イキイキとした肌色を取り戻しましょう!

▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア

コメントを残す