植物療法士・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド

◆holiday collection 第2弾スタート◆

「冬になると特に肌荒れがひどい。」 そう感じる方も多いのではないでしょうか? 冬は、冷たい空気によって血の巡りが悪くなったり、代謝が悪くなったりします。 それらが原因で、肌の乾燥や肌荒れなどのトラブルを起こすことが多いです。 では、このような肌荒れを解決するには何をすれば良いのでしょうか? そこで今回は、誰でも簡単に取り組めるスキンケア方法をご紹介します。

□優しい洗顔やクレンジングを使用する

メイクを毎日している女性は、もちろん毎日クレンジングを使用しますよね。 そこで、多くの人が勘違いしやすい点があります。 それは、メイクをしっかり落とそうとして、洗浄力の強いミネラルオイルなどの成分が配合されたものを選ぶことです。 それらは、肌に刺激を与えてしまうので、肌がもともと持っている、潤いのために必要な成分も一緒に洗い流してしまうのです。 また、ごしごし洗ったり、タオルで強く顔を拭き取ったりすることもおすすめできません。 肌に強い摩擦を与えると、セラミドや天然保湿因子という必要な成分を失ってしまいます。 優しく触れるように肌のスキンケアを行いましょう。

□保湿クリームをこまめに塗る

保湿は、冬の肌を乾燥させないためにとても重要です 保湿クリームをこまめに継続的に塗り続けることで、肌の潤いを保てます。 寝る前や、ふと乾燥を感じたときにマッサージするように塗りましょう。 同時に軽くマッサージをすることで血行を良くすることができ、必要な栄養素が隅々まで届きやすくなるので、肌の質が改善されるという効果も期待できます。 できれば、乾燥を感じる前に日頃から塗るようにすると、潤いを保ちやすい肌をつくれるのでおすすめです。 また、保湿クリームも成分を見て選ぶ必要があります。 なるべく無添加成分で、自分の肌と相性の良いものを選びましょう。  

□熱いお湯を使用しない

肌に良いと勘違いして、洗顔のときに熱いお湯を使用する人は意外に多いです。 肌は思っているよりも刺激を感じやすいので、熱すぎるお湯はかえって刺激を与えてしまいます。 そのため、少しぬるいくらいのお湯で洗顔することをおすすめします。  

□さいごに

今回は、冬の肌荒れを改善するスキンケア方法をご紹介しました。 スキンケアは毎日する重要な取り組みです。 その毎日のスキンケアを改善することで、あなたの肌の状態は少しずつでも良くなります。 一度、あなたの今のスキンケア法を見直してみましょう。 また、今回ご紹介したスキンケアは、今日からでもすぐに取り組める方法ばかりですので、ぜひ参考にしてみて下さい。 冬の寒さにも負けない潤ったお肌を目指しましょう。 ▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア
LINEで送る

植物療法の第一人者・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド Intime Organique(アンティームオーガニック)公式オンラインショップ。

Copyright (c) Intime Organique all rights reserved.