植物療法士・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド

        【期間限定】持ち運びできる、トラベルキット販売中

「デリケートゾーンがかゆい・・・」 「なんだかかぶれている感じがする・・・」 このようなデリケートゾーンに関するお悩みをお持ちの方がいらっしゃると思います。 デリケートゾーンのお悩みは、誰かに相談しづらい問題ですよね。 そこでこの記事では、このようなデリケートゾーンのお悩みを解決します。

□デリケートゾーンがかゆくなる原因とは?

デリケートゾーンがかゆく感じるのはどうしてなのでしょうか? その原因は膣の粘膜の乾燥です。 加齢が進むにつれて、膣粘膜の機能は低下してしまいます。 粘膜に潤いがある状態が正常で理想的なのですが、機能が低下した膣粘膜は乾燥した状態になってしまいます。 乾燥が進むと、デリケートゾーンがかゆく感じたり、かぶれているように感じてしまうのです。 乾燥を防止するために、膣の粘液力を高めていくことが大切です。

□粘液力をアップさせる方法

女性ホルモンのバランスが整えることが、粘液力アップの一番の方法です。 身体を冷やしてしまったり、寝不足の状態が続いたりすると、ホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。 粘液力をアップさせるために何か特別なことをする必要はありません。 バランスの良い食生活を心がけること、規則正しくて十分な睡眠をとること、そして基礎代謝を上げて身体を冷やさないようにすることが大切なのです。

□粘液力を上げる効果がある食べ物まとめ

膣の粘液力を上げるには女性ホルモンのバランスを整える必要があります。 女性ホルモンのバランスを整えるためには、食事から改善するのが一番効果的です。 そこでここでは、女性ホルモン分泌を促進する食べ物をいくつかご紹介します。

*大豆製品

大豆そのものはもちろんですが、豆腐、豆乳、おからといった、大豆を使った製品には、エストロゲンがたくさん含まれています。 エストロゲンは女性ホルモンを分泌するのに必要な物質なので、大豆や大豆製品には女性ホルモン分泌を促進させる効果があると言えます。

*マイタケ

マイタケはグリスリンという物質を含んでいます。 このグリスリンは粘液力を上げるのに効果があると言われている物質です。 また、マイタケにはビタミンB2や鉄分といった、女性に必要であるのに不足しがちな栄養素も多く含まれていますよ。

□最後に

今回は、デリケートゾーンのかゆみのお悩みについて解決策をご紹介しました。 外からのアプローチも大切ですが、身体の内側から改善していくことも非常に重要です。 この記事を参考に、まずは食事から改善してみてはいかがでしょうか。 ▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア
LINEで送る

植物療法の第一人者・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド Intime Organique(アンティームオーガニック)公式オンラインショップ。

Copyright (c) Intime Organique all rights reserved.