植物療法士・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド

        【期間限定】持ち運びできる、トラベルキット販売中

「アンダーヘアが気になる・・・」 「脱毛したほうが良いのかな?」 このように思っている方はいらっしゃいませんか? 最近では『VIO脱毛』という、アンダーヘアの脱毛も一般的になってきています。 アンダーヘアを処理するとどうなるのでしょうか。 今回は、アンダーヘアについてご紹介します。

□アンダーヘアを処理すると・・・

*ハミ毛を気にする必要ナシ!

「下着からアンダーヘアがはみ出している・・・」 「毛が気になって、水着も安心して着られない・・・」 このように、アンダーヘアがあるせいでせっかくのかわいい下着や水着を楽しめない、なんてことがあるのではないでしょうか。 アンダーヘアを処理すれば、そのようなお悩みから解消されて、目一杯かわいい下着や水着を楽しめますよ。

*衛生的

女性に毎月訪れる月経ですが、月経期間中には月経血が出ますよね。 アンダーヘアがある状態だと、アンダーヘアに月経血が絡みついてしまいます。 ティッシュペーパーで拭いたとしても、きれいに拭き取れません。 そのままの状態で一日を過ごすのは、衛生的ではないですよね。 においも気になってくるかもしれません。 さらにアンダーヘアは、夏場にはムレの原因になったり、こすれからくる乾燥やかゆみの原因になることもあります。 アンダーヘアを処理すれば、これらのトラブルを未然に防げるのです。 とても衛生的でケアもしやすくなるので、アンダーヘアを処理する人は年々増えてきています。

□アンダーヘアを処理するときの注意点

アンダーヘアを処理すると、様々なメリットがありますが、同時に注意しなければならないこともあります。

*デリケートゾーンを傷つけてしまう危険がある

アンダーヘアをカミソリで処理する場合、デリケートゾーンを傷つけないように注意する必要があります。 体中の皮膚の中でも、デリケートゾーンの皮膚は柔らかく、傷つきやすいのです。 大きな怪我につながらなくても、小さな傷は無数にできてしまうでしょう。 その傷が原因で、デリケートゾーンがかゆくなってしまったり、性感染症に感染してしまうことも考えられます。

*処理方法は脱毛がおすすめ

生えてくる度にカミソリで処理していては、肌を傷つけるばかりです。 医療脱毛やレーザー脱毛を利用して、毛を減らしていくと良いでしょう。

□最後に

今回は、アンダーヘアについてご紹介しました。 海外ではアンダーヘアを処理することはもはや常識となっていて、アンダーヘアを放置している人が多いのは日本人女性くらいなのだとか。 それもそのはず、アンダーヘアを処理すると様々なメリットがあるのです。 今や日本でも一般的になりつつあるアンダーヘアの処理、あなたも検討してみてはいかがでしょうか。 ▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア
LINEで送る

植物療法の第一人者・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド Intime Organique(アンティームオーガニック)公式オンラインショップ。

Copyright (c) Intime Organique all rights reserved.