植物療法士・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド

        【購入者全員】バーシングオイルサンプル3包プレゼント

「デリケートゾーンのにおいが気になる。」 「しっかり洗っているはずなのにどうして?」 そんな方はいらっしゃいませんか? デリケートゾーンのにおいって、とても気になりますよね。 洗ってもにおいが取れない場合は、洗い方に問題があるのかもしれません。 今回は、デリケートゾーンのにおい対策についてご紹介します。

□においの原因とは

デリケートゾーンがにおうのには、どんな原因があるのでしょうか。 ここでは、考えられる原因を2つご紹介します。

*アンダーヘアが原因?

デリケートゾーンのにおいの原因の一つとして考えられるのが、アンダーヘアです。 人間は毎日排泄をしますし、女性には毎月月経がやってきます。 アンダーヘアには、排泄物や月経血が絡まりやすく、それらをきちんと洗浄できていないと、においの原因となってしまうのです。

*アカが溜まっている?

デリケートゾーンにアカが溜まっている可能性もあります。 デリケートゾーンに溜まるアカを恥垢と言いますが、この恥垢は大陰唇と小陰唇の間に溜まりやすく、日常的にヒダの間まで洗っていないと、においの原因になってしまうのです。

□しっかり優しく洗うことが大切

デリケートゾーンのにおいは、アンダーヘアに絡まった汚れや恥垢の溜まりが原因となっているとご説明しました。 そこで、においを取り除くためには、しっかりと洗浄することが必要となります。 しかしながら、デリケートゾーン、つまり膣の粘膜は非常に傷つきやすく、乾燥しやすい部分です。 しっかり洗浄するとはいえ、洗浄力の強い洗剤を使用するのはやめましょう。 ここで言う「洗浄力の強い洗剤」というのは、身体を洗うボディーソープも含みます。 デリケートゾーン専用の洗剤を使うようにしましょう。 爪を立てて洗ったり、力を入れてごしごしと洗うのも、粘膜が傷ついてしまうのでやめてください。 もう一つ注意しなければいけないのが、膣口の中まで洗う必要はないという点です。 膣口の中は自浄作用があるので、心配せずに大陰唇や小陰唇などの外側だけしっかり洗うようにしてください。

□最後に

今回は、デリケートゾーンのにおい対策についてご紹介しました。 毎日の汚れをきちんと落として、デリケートゾーンを清潔に保つために、デリケートゾーン専用のウォッシュを使って優しく洗浄してみてください。 そうすれば、気になるにおいを撃退できるでしょう。 また、アンダーヘアを脱毛することも、におい対策として有効なのでお試しください。 ▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア
LINEで送る

植物療法の第一人者・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド Intime Organique(アンティームオーガニック)公式オンラインショップ。

Copyright (c) Intime Organique all rights reserved.