【トイレ環境が違うと要注意!】デリケートゾーンのにおい対策とは?

「デリケートゾーンのニオイが気になる…。」
「綺麗に保つ方法ってないの?」
このようにお困りの方はいらっしゃいませんか?
特に春休みやGWに海外旅行に出かける方は要注意。
長時間の移動があったり、現地のトイレ事情が悪いと、どうしてもデリケートゾーンはムレてしまい、清潔な状態を保つことが難しくなります。
今回は、そんな時におすすめのニオイ対策についてお話します!

◻︎デリケートゾーンのニオイの原因

 

女性なら誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?
生理や排卵日の前後には、ニオイが気になるという方も多くいらっしゃいます。
ですが、普段の生活でもデリケートゾーンのニオイに変化を感じることもありますよね。
実はニオイの原因は生理の経血や尿だけでなく、膣内に存在する細菌が原因なのです。
デリケートゾーンは他の部位に比べて高温なので、ナプキンや下着などと擦れるとすぐにムレてしまいます。
デリケートゾーンがムレてしまうと、そこに細菌が多く発生してしまい、ニオイが強くなってしまうのです。

◻︎ムレを防ぐには?

 

ムレを防ぐには、下腹部を締め付ける服装や下着を着用しないことが重要。
特に生理前後などデリケートゾーンが敏感になるときは、タイツやパンツストッキングなど体を締め付けるアイテムの使用は控えた方がいいですね。
生理中に大事なのは、ナプキンはこまめに取り替えること。
できるだけ清潔な状態を保つことは、ムレ防止に効果があります。
普段から、デリケートゾーンを締め付けない、ゆったりとリラックスできる格好を心がけましょう。

◻︎旅行先でのニオイ対策

 

ムレ対策の話をしましたが、旅行先では現地のトイレ事情や長時間の移動時間など、思うようにデリケートゾーンのケアをできない事もありますよね。
海外旅行先のトイレは、日本のトイレのようにウオッシュレット機能が付いていることは稀です。
飛行機などの移動時間が長いと、衣服で長時間体を締め付けてしまうし、一日入浴ができないこともありますよね。
そのような状態が続くと、デリケートゾーンのムレが起こってしまいます。
そうなるとニオイが気になって、旅行を思う存分楽しめなくなってしまいますよね。
そんな時におすすめしたいのが、おりものシートの使用です。
おりものシートを使えば、おりもののケアはもちろん、デリケートゾーンを清潔に保つことで、ニオイ対策にも繋がります。
おりものシートには、薄くて手軽に使用できるもの、下着のデザインに合わせた商品など、様々なタイプの商品が販売されています。
ぜひ、ご自身の用途に合った商品を見つけて下さいね。

◻︎まとめ

 

今回は旅行先でのデリケートゾーンのニオイ対策についてお話しました。
いかがでしたか?
デリケートゾーンのニオイはきちんと対策をすれば、心配ありません。
おりものシートを使用すれば、旅行先でもデリケートゾーンのケアを行うことができますよ!
しっかり準備をして、海外旅行を楽しんで下さいね。