植物療法士・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド

        【購入者全員】バーシングオイルサンプル3包プレゼント

「毎日疲れる・・・」 仕事に育児。 大人の女性にストレスはつきものです。 毎日のストレスを和らげるためには、意外にもセックスが効果的なのです。 今回は、セックスがもたらす効果とセックスレスから脱却する膣ケアについてご紹介します。

□最近『幸せ』感じていますか?

「仕事が忙しくて息抜きができていない。」 「彼ともご無沙汰・・・」 現代では働く女性が増え、忙しさ故に恋人とセックスをできていないという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 また、パートナーが見つからずにセックスができていないという女性もいらっしゃることと思います。 性欲は人間の三大欲求の一つです。 それがずっと満たされないで毎日を過ごしていると、疲れやストレスが溜まりやすくなってしまいます。 もちろん、たっぷり寝てたっぷり食べて、ストレスを吹き飛ばすこともできます。 しかし、セックスをすることで得られる幸せは、食欲や睡眠欲を満たすことで得られるそれとは、比べものにならないくらい大きなものなのです。 「セックスした次の日は、いつもよりもお肌がプリプリしている・・・」 このような経験がある方もいらっしゃるのではありませんか? 実は、セックスをすることで『オキシトシン』、『β-エンドルフィン』という女性をきれいにしてくれるホルモンが分泌されるのです。 これらのホルモンはお肌だけではなく、心にも良い影響を与えます。 嫌なことをスッキリ忘れさせてくれて、ストレスを緩和する効果があるのです。 セックスには女性にとって素晴らしい効果があることをお分かりいただけたでしょうか。 「忙しいから。」、「疲れているから。」などと言って、セックスを拒否していてはもったいないですよ。

□膣ケアでセックスレスから脱却しよう!

今現在恋人がいなかったり、恋人がいてもセックスレス状態だったりする場合は、膣ケアを丁寧に行ってみてはいかがでしょうか。 セックスレスになってしまう原因として一番多いのが、セックスを楽しめないことです。 膣が乾燥していたり、萎縮してしまっているせいで気持ちよさを感じられず、いつしかセックスを遠ざけるようになってしまうというケースが非常に多いのです。 そこで、ご自身のデリケートゾーンや膣周りに今一度関心を向けることが必要となります。 膣の乾燥や萎縮が気になる場合は、ローションを使ってマッサージすることをおすすめします。

□最後に

今回は、セックスがもたらす効果と膣ケアについてご紹介しました。 女性が性的欲求を感じることは恥ずかしいことではありません。 もっと自分の体を大切に、自分の体に正直になってみてください。 膣のケアをすると性への関心が高まり、日頃の疲れが吹き飛ぶ良いセックスができるようになることでしょう。 ▶︎INTIME ORGANIQUE オンラインストア
LINEで送る

植物療法の第一人者・森田敦子が開発したデリケートゾーン&パーツケアブランド Intime Organique(アンティームオーガニック)公式オンラインショップ。

Copyright (c) Intime Organique all rights reserved.